ショコラティエ パレ ド オールが人気ショコラの限定パッケージを発売

『ショコラティエ パレ ド オール』は、『からだにおいしすぎるショコラ2019』を2019年1月18日に発売しました。

美容成分として注目されるコエンザイムと乳酸菌を配合した人気のショコラに、限定のベリー味を追加した期間限定パッケージです。

ショコラ一粒に乳酸菌を1000億個配合。ヨーグルト1カップ(100ml)あたり乳酸菌が約10億個と言われていますので、一粒でヨーグルト100カップ分に相当します。

また、生クリームの替わりに豆乳を使い、バターの替わりにごま油、美容と健康にいいアナツバメの巣成分も配合するなど、全ての素材が良質なものを使ったこだわりのショコラ。

お味は、限定パッケージのみショコラ4種類入りとなっています(通常は3種類)。

  • やさしい味わいのペルー産カカオ
  • シャープな酸味が特徴のマダガスカル産カカオ
  • ほんのり苦いベネズエラ産カカオ
  • 『限定ショコラ』エクアドル産とペルー産カカオにベリーをプラス
画像:palet-dor.com

ピンクの円形ケースがかわいい12個入のショコラは、ハート模様のベリー味ショコラをプラスした限定パッケージなので、欲しい方はお早めに。

オンラインストアからも購入が可能です。

  • 容量:12個入
  • 価格:2,430円(税込)
ショコラティエ パレ ド オール 東京店
画像:palet-dor.com

『ショコラティエ パレ ド オール』は『三枝俊介』氏が2004年に開業した本格ショコラ専門店。チーズケーキを日本に広めたと言われる菓子職人『安井寿一』氏の元で働いたのち、ショコラの本場であるフランスに渡り、リヨンの名店『ベルナシオン』で長年にわたりショコラ作りを学んだ。

『ショコラティエ パレ ド オール』は丸の内、銀座、大阪で3店舗を構える。2014年からは焙煎から成形までチョコレートの全工程を手がける世界でも希少な「Bean to Bar」を販売する『アルチザン パレドール』を3店舗(山梨、青山、大阪)構えている。